Loading

海、山、歴史。やさしい人々と、つたわる伝統。

民泊体験

  • 教育旅行
  • 個人旅行
  • 教育旅行と個人旅行について● 教育旅行とは?主として、小学校・中学校・高等学校の修学旅行を指します。● 個人旅行とは?「個人」といっても「一人旅」に限らず、2人以上でも、
    個人が旅行の主体となる観光旅行全般を指します。

15時間前後

通年

1軒:3~4名

五島のありのままの
暮らし、ひと、自然、文化に触れる。

五島のありのままの暮らし、ひと、自然、文化にふれる機会として、普通の民家が旅館業法の規制緩和を受けて許可を取得した宿泊施設に泊まることをいいます。本当に普通の民家なので、通常の旅館や民宿とは趣が異なります。お客様としてではなく、家族の一員、そう、まるで親戚が来たかのように迎え入れます。
民泊先には、寝具の準備はありますが、寝間着や洗面道具などは各自でご用意ください。食事も、家族同様、一緒に作って、みんなで一緒に、同じ食卓でいただくのが基本です。もちろん、後片付けもみんなで行います。

地域/地区

玉之浦 奈留島 久賀島 岐宿 三井楽
富江 椛島 奥浦 大浜 本山 崎山

その他備考

体験時間   :概ね17:00~8:00(※1泊2食)
体験場所   :各地区民泊民家
集合・解散場所:受入民家により異なります。
体験料金   :大人(お一人様)8,000円(税別)
        大人(お二人様以上)7,000円(税別)
        小・中・高校生 6,000円(税別)
        0歳~未就学児 3,000円(税別)


・民泊先では、お客様としてではなく、家族として過ごしていただきます。家族といっしょに料理や家事などをして、農山漁村の生活体験をしてください。
・各民泊先の食事は一定の基準を設けていますが、完全に同じではありません。各家庭の仕事の内容などによりちがいがあります。五島の海や畑の幸をご賞味ください。
・アレルギー等の情報は事前にいただき、民泊先に伝えていますが、確認のために必ず民泊先に伝えてください。

服装・準備品◎ 服装・準備品

  • 寝間着
  • 歯ブラシ(歯磨きセット)
  • エプロン/三角巾
    (食事づくりの際に使用)
  • バスタオルは民泊先で用意しています。
  • ドライヤーは民泊先にない場合もありますので、必要であればご持参ください。
個人旅行の予約はこちら◎ 個人旅行の予約はこちら

●一般社団法人 五島市観光協会(五島感動しま旅!担当)
TEL:0959-72-2963

民泊体験の流れ◎ 民泊体験の流れ
  • まず、集合場所まで
    民泊先の方に迎えに来てもらって、ご対面をします。
  • 民泊先へ移動したら、家族といっしょに夕食づくりをします。
    できあがったら、家族みんなで夕食を食べながら、いろいろな話をして交流を深めます。後片付けもみんなでします。
  • 食事の準備時間、もしくは食後の団らん時間と平行して、
    お風呂に入っていただきます。
    お風呂の待ち時間はみんなが遅くならないよう、あらかじめ決めておきます。
  • 自分で寝床を準備して就寝します。
  • 朝食の準備も家族といっしょに行います。
    いつもより家族が多くなっているので、早めに起きないと準備が間に合いません。
  • 後片付けもちゃんとしてから、家を出ましょう。

民泊・体験受入組織のご案内民泊・体験受入組織のご案内 »

PAGE TOP